ホーム > 会社概要 > 沿革

沿革

北田水産グループの歴史

1924年6月(大正13年) 北田喜定が震災後の築地にて海産物問屋を開業
1933年3月(昭和8年) カラフト地区(現ロシア・サハリン)に水産加工工場を設立
1935年(昭和10年)

築地市場開場

北田本店(現在の丸北水産株式会社)営業開始

1948年3月(昭和23年) 海産物問屋「北田喜定商店」を株式会社に改組 (本社、中央区築地4丁目14番15号)
1954年(昭和29年) 魚がし北田 西武池袋店に出店
1955年1月(昭和30年) 「北田水産株式会社」に社名変更
1964年(昭和39年) アラスカよりイクラ・筋子の輸入販売開始
1965年4月(昭和40年) 「丸北水産株式会社」を設立
1967年2月(昭和42年) 「株式会社北冷」を設立、勝どき工場竣工、営業開始
1971年(昭和46年) 団地冷蔵内にて平和島工場を営業開始
1974年(昭和49年) インドネシア・南セレベスマカッサルにて海老養殖事業開始
1976年3月(昭和51年) 本社を中央区築地1丁目13番13号へ移転
1988年6月(昭和63年) 中央区勝どき5丁目に北水ビル第2完成(地上10階建)

不動産賃貸業務を開始

1989年3月(平成元年) 「北水サービス株式会社」設立、 損害保険代理店業務を開始
1990年1月(平成2年) 中央区築地1丁目に北水ビル第3完成(地下1階、地上11階建)
2009年11月(平成21年 築地場外市場に北海番屋を開店
2016年10月(平成28年 北田水産株式会社と株式会社北冷を合併
2016年11月(平成28年 築地魚河岸内に北田水産築地魚河岸店開店
2018年10月(平成31年)

豊洲市場開場

北田本店(丸北水産株式会社)、北水事業部豊洲センター、加工部門を営業開始

  • 創業期の北田本店(現 築地場外店)

    大正13年から昭和初期ごろ

  • 創業期の北田本店(築地場内)

  • 創業期の北田本店

  • 昭和30年代頃の築地市場

  • 旧 北冷(勝どき工場)

    北田水産の冷蔵倉庫業務の中心的役割を担う。

  • 旧 北冷(平和島工場)

    冷蔵庫倉庫業務

  • 旧 魚がし 北田 小売店舗

    首都圏の百貨店・ショッピングセンターに店舗展開(2018年まで)